信じるものを見る

何回も このテーマで書いてますね 笑

1980年くらいかな?
私がMTVを見てたころに たぶんあった あるバンド 笑
美しい男性がボーカルでした
(下記の写真 上の男性)

メイクはしてますが
それでも 
もともと美しいんじゃない?
と 思いませんか?

でも この人
醜形恐怖症?だったのか
後年
整形に全財産をつぎ込み
破産し
顔も
崩壊しました

本当に・・・
なぜ?
という言葉しか出てこないくらい・・・

自分は醜い
そう信じていたら
もう それしか見えません

そう タイトルのとおりです
人は 
信じるものを見るのですよね

数年前
なぜか私は
自分は美しい きれいだと
毎日鏡を見て 言ってたことがありました
その理由はもう覚えていませんが・・・

そしたら

20歳くらい年下の男性に好かれてしまって
おろおろしたことがありました

ほかの人からも
きれいだとか 笑顔がかわいいとか
信じられない言葉をもらいました

どうなってるんだろうと思いました

コロナでも 
なぜか お客さんが来ると思える人は
そうなるし

イケメンでなくても もてると思ってる人は もてますし

つらい状況でも なんとかなると思っていたらそうなるし

どんなときでも 絶対私は守られてると思ったら守られます

自由意志
とは そういうことだと 私は思います。

すべて
あなたの思うとおりに なっていく

今 この瞬間
あなたは まず 何を信じ 具現化していきたいですか?

あなたを幸せにするために・・・

そして
一番大事なことは

それを 継続すること


どんな状況にあっても
光はあるのだと
幸せを感じることができるのだと
自分で 知ってもらいたいです

f:id:ericosblog:20210123224206j:plain